殺伐とした会社から、
笑いが絶えない会社へ

ぜんち共済株式会社

業 種:

その他

導入人数:1-19名

2006年に知的、発達障がい者のための日本唯一の保険会社としてぜんち共済株式会社を設立。2008年に少額短期保険業者として、「ぜんちのあんしん保険」を販売開始しました。契約件数は4万3千件を超え、年間5600件、総額6億円の保険金支払いの実績があります。第3回ホワイト企業大賞 風通し経営賞受賞。

社内の人間関係がギクシャクしており、
部署間の連携が取れていなかった

-Talknoteを導入したきっかけ
榎本様:弊社は、知的、発達障がいのある方専門の保険サービスを提供しています。社員を大切にする経営(人本経営)を実践しており、第3回ホワイト企業大賞 風通し経営賞を受賞しました。しかし、4年前は決して風通しの良い会社と言える状況ではありませんでした。

安藤様:Talknote導入以前は、メールで情報共有をしていました。弊社は、営業・業務・査定の3部門で構成されています。当時は社員10名程だったので、業務的にはメールのやりとりに関して大きな問題はありませんでした。しかし、社内の雰囲気は非常に殺伐としていました。その理由は、社員同士で意思疎通ができていなかったからです。当時は、完全な縦割り組織で部署間の連携はなし。他部署の業務を把握できず、社内の人間関係はギクシャクしていました。…

無料でご利用いただいてから、導入検討できます。

このストーリーを共有する