あなたの組織で
こんな課題を抱えていませんか?

優秀な人材の
離職

社員の過重労働を
把握できない

業務の抜け漏れ
がなくならない

成果を上げない
部署がある

会社・上司批判を
行う社員がいる

事務に時間を取られ、
業務に集中できない

原因はコミュニケーション

細やかで、頻繁な情報のやり取りができる仕組みがあります。
だから、同じ意識で働ける。だから、みんなが結びつく。だから成果があがっていく。

普通の会社

これまでのコミュニケーションツールで、
共有されていた情報は、ごく一部。

社内SNSの効果

Happyな会社

メールだと引き出せない情報が、
表面化し、頻繁に共有されます。

社内SNSの効果

Talknoteが浸透すると
組織のいろんなところで、課題が改善します。

社長
マネージャー
店長/所長
現場

理念の浸透

理念や価値観を日々
伝えることでの組織づくり。

現場の把握

現場の状況を
理解し次の一手へ。

モチベーションUP

従業員のやる気UPで
売上げUPへ。

社内メールをなくす

一日数十件ある社内メール。
個別対応する時間の無駄を削減。

無駄な会議をなくす

日々のコミュニケーションが
会議を減らします。情報共有ではなく、
本論中心の充実した会議に。

プロジェクトの効率化

リーダーとメンバー、メンバー間で
スピーディーな情報共有と意思決定。

メンバーの結束強化

シフト都合でお互いを知らない
従業員の結束が高まる。

各店舗間の連携

他店舗の状況や事例を
タイムリーに確認。

漏れない引継ぎ

メンバー全員とシフト間で
抜け漏れない情報共有。

会社の透明性UP

会社での出来事や、
他部署の状況把握が簡単に。

報・連・相がシンプルに

日報など一日の成果を
帰りの電車から報告。

即座の決済プロセス

決済者が不在でも、
アプリから即座に承認獲得。

シンプルに
3つのコミュニケーションスタイル

グループ

伝えたい情報に応じて、関連するメンバーにその情報を共有できます。それらの蓄積された情報は、組織の知的資産になります。また、タイムライン機能で自分に関連するグループの投稿を時系列で追うことができるので、一目で会社の動きが分かります。

メッセージ

メールに比べて、圧倒的にスピーディーなやり取りができ、対面で会話しているようなコミュニケーションが可能になります。これにより、コミュニケーションコストが下がり、生産性が上がります。

タスク

業務(タスク)の依頼、期限などを管理する機能です。依頼した側も、「誰に」「どんな」業務を依頼したのか一覧で見ることができます。依頼業務が完了していない時には、自動的に通知されます。これによって、業務の抜け漏れを減らすことができます。

人には気がつけない「ヒト」の課題を
テクノロジーの力で解決

アクションリズム解析

社員の離職意向などに繋がる可能性のある気持ちの変化を早期に発見する機能です。アクセス時間や投稿量といったSNSの利用データを一定期間AIが解析し、利用者個々の仕事におけるリズムを見つけます。「社内SNSへのアクセス時間が著しく減っている」もしくは、「投稿量が本来、業務に必要とされる量から著しく減少している」とするならば、業務への意欲が減退している可能性が高いです。

オーバーワーク検知

Talknoteは業務と密接に結びついたサービスのため、Talknoteへのアクセス時間帯をもとに社員の状況を把握することができ、睡眠不足の検知が可能になります。 Talknoteにログインしている時間が規定の勤務時間より長いことが続く場合には、AIがいち早く人事担当者もしくはそのメンバーの上長にアラートを送信。早期に状況を確認することで、人材の離職やメンタルヘルスを防ぐことができます。

よくメッセージする人

Talknote上で「誰が」「誰と」「どれくらい」メッセージの送受信をしているのか、上位10位まで閲覧でき、プロジェクトメンバー間や上司ー部下間でどの程度のやり取りが交わされているかを定量的に把握することができます。 それによって、コミュニケーションが著しく少ない部署やプロジェクトへの具体的なコミュニケーション改善指示が可能になります。

充実した機能

プロフィール

相手の事を知ることが
コミュニケーションの近道。

既読・未読

誰が読んだか、
読んでいないかまでわかる。

スタンプ

テキストだけでは表現できな微妙な
ニュアンスまで表現できる。

ファイル添付

重いファイルも20MBまでOK。
機密情報もセキュアで安心。

メール連携

他のツールと連携して
必要な情報を一元化できる。

社外コミュニケーション

社内SNSで、社外の相手とも
簡単にやり取りできる。

メンション

相手を指定して投稿できる。
その投稿の宛先が一瞬でわかる。

いいね

好きな投稿、価値ある投稿に、
「いいね」で気持ちを伝えよう。

検索

過去の投稿を一発検索。
どこに、どんな情報があったのか
覚えておく必要はなし。

使いやすさには理由がある

とことんシンプル

新しい機能が増えても、
シンプルなインターフェイスと
直感的な操作性を重視して、
開発しています。

全端末対応

外出先でも、オフィスでも、
店舗でも、どこからでも
利用できるように、
PC・スマホ・タブレットに対応。

万全なサポート

親身でスピーディーな対応で、
サポート満足度93%。
※直近60日間の集計
(2017年3月末時点)

導入コンサルティング

Talknoteの導入によって、
生み出される効果を最大化させるために、導入時にコンサルタントが導入サポートを行っております。

他サービスとの違い

メール
1通1通開かなければならない。流れも捉えきれない。
そもそも受信する量が多過ぎる。
CCで関連メンバーを入れ忘れてしまう。
LINE
アプリをダウンロードしなければならず、 PCでは使いにくい。
ビジネス専用ではないので、短い文章以外ではやり取りしにくい。
社外のグループや友人への誤投稿が不安。
Facebook
誤投稿や公開設定ミスが不安で、社内の機密情報は載せにくい。
プライベートの内容を職場に公開したくない。
プライベートと混同するため、どうしてもそちらをチェックしてしまう。
Talknote
各テーマに沿って会話のように やりとりができ、流れも一覧表示できる。
事前に関連メンバーを登録しているため、 抜け漏れが無い。
コメント欄で即時返答。いいねで承認。
スピーディーなレスポンスで効率化。
PCはWeb版、スマホはアプリで使え、ガラケーにも対応しています。
長文も打ちやすく、読みやすい。
社内限定のクローズドな環境なので、社外への誤投稿の心配なし。
会員のみのクローズな環境で機密情報もOK。
ビジネス専用なので切り分けられます。
業務のことに集中できる。