Talknote PC・スマホ画面

共通の価値観が浸透した
いい会社をつくる

Talknoteはコミュニケーションを活性化させ、
社内のあらゆる情報を資産化し、
理念浸透や文化醸成を促進する
カルチャーマネジメントツールです。

Talknoteの特徴

Talknoteが会社の文化を醸成します。

  • Stage 1

    コミュニケーションを集約

    コミュニケーションを集約 図
    日々のあらゆるコミュニケーションを
    Talknoteでテーマごとにおこなう
  • Stage 2

    価値観の共有

    価値観の共有 図
    蓄積した会話が組織内の良し悪しの
    基準を示す事例となる=価値観
  • Stage 3

    自社の文化醸成

    自社の文化醸成 図
    社員全員が共通の価値観をもって行動する
    ようになり自社の文化が醸成される

一般的なチャットツールとの
違いは何ですか?

Talknoteもチャット機能を備えていますが、他に3つの違いによって業務における
コミュニケーションを最適化し、組織文化の醸成や浸透(=カルチャーマネジメント)をおこなうことが可能です。

  • フィード型のコミュニケーション アイコン

    フィード型の
    コミュニケーション

    1つの投稿(トピック)に対してコメントできる「グループ機能」で、オープンな環境で常に情報が整理が可能です。
  • 組織・人のコンディションの可視化 アイコン

    組織・人の
    コンディションを可視化

    Talknoteに集約されたコミュニケーションを解析し定量化することで、組織や人の問題点を把握できます。
  • カスタマーサクセスの支援 アイコン

    カスタマーサクセス
    の支援

    専任担当者がお客様の課題や目的に合わせて、導入時の最適なコミュニケーション設計や運用ルール構築をご提案します。

1,000社が導入!

飲食、医療、小売、製造など
様々な業界で導入

  • 株式会社ネクシィーズグループ ロゴ
  • 株式会社トリドールホールディングス 丸亀製麺 ロゴ
  • 株式会社ヴィエリス ロゴ
  • b-monster ロゴ
  • MUSEE ロゴ
  • 栗林歯科医院 ロゴ
  • 株式会社三光マ一ケティングフーズ ロゴ
  • 株式会社ビースタイル ロゴ
  • 株式会社スパイスワークスホールディングス ロゴ
  • 株式会社エムエム総研 ロゴ
  • WyL株式会社 ロゴ
  • 株式会社インタースペース ロゴ
  • 株式会社フジオフードシステム ロゴ
  • 株式会社エー・ピーカンパニー ロゴ
  • 株式会社TonTon ロゴ
  • 株式会社リカーマウンテン ロゴ
  • 株式会社セクションエイト 相席屋 ロゴ
  • アロージャパン株式会社 ロゴ
  • 株式会社セキグチ ロゴ
  • 川上産業株式会社 ロゴ
  • 株式会社NATTY SWANKY 肉汁餃子のダンダダン ロゴ
  • 株式会社フロジャポン ロゴ
  • 株式会社 一家ダイニングプロジェクト ロゴ
  • 株式会社JIMOS ロゴ

共通の価値観が浸透した
いい会社をつくる

すべての人が主体的にイキイキと働ける、夢と希望にあふれた世界をつくりたい。
そのためにも、会社の理念が浸透されて自分の仕事や職場に誇りを
持って働ける環境にしていきたい。
そんな想いからTalknoteをはじめました。

FEATURES

ココが違う
Talknoteでカルチャーマネジメントが
できる3つの理由

01

蓄積されたやりとりが、
膨大な事例集

Talknoteなら第2象限(右図)のやりとりをテーマごとに蓄積でき、誰でも閲覧可能な仕組みづくりを実現。蓄積されたやりとりは、企業理念に対する規範が記載された膨大な事例集に。
「カルチャー」という重要な資産が形成されます。

Talknoteなら第2象限(下図)のやりとりをテーマごとに蓄積でき、誰でも閲覧可能な仕組みづくりを実現。蓄積されたやりとりは、企業理念に対する規範が記載された膨大な事例集に。「カルチャー」という重要な資産が形成されます。

「第2象限とは?」

組織のコミュニケーションは「緊急度」と「重要度」を軸に大きく4つに分類されます。緊急度は低いが、重要度が高い「第2象限」と呼ばれる領域が、強い組織の土台作りに最も重要だと考えられています。

第二象限図
組織活性スコア UI

組織活性スコア

Talknoteの利用状況を分析し、
部署ごとのコミュニケーション活性度をスコア化

02

組織のコンディション
一目でわかる

カルチャーが浸透している組織とは、共通の価値観のもとでスタッフ同士が安心してコミュニケーションをとることができる組織です。よって、心理的安全性の高さにカルチャーの浸透度が表れます。Talknoteなら会社や部署毎のコミュニケーションを定量化できる「組織活性スコア」で、心理的安全性の高さとしてカルチャーの浸透度を見える化できます。さらに社員のコンディションを可視化する「人材レポート」から詳細を把握することで、対策が可能です。

※チームのメンバー一人ひとりが恐怖や不安を感じることなく、安心して発言・行動できる状態。心理的安全性の高さは組織内の発言量でも測れると言われている。

人材レポート

  • アクションリズム解析

    会社への興味の変化と仕事に対する積極性の変化を把握

  • オーバーワークの検知

    アクセス時間の増減と仕事量を把握

01

業務に必要なコミュニケーションを
一元管理

チャット形式のスピーディーなやり取りも、フィードで情報をストックすることも可能。スレッド形式でやりとりできるため、情報が流れていくことなく、1つのトピックについて深く話せます。情報が蓄積されていくので、過去の情報も見つけやすく、後から欲しい情報の周辺の情報も得られます。

  • グループ

    業務上のルールやノウハウ共有、議事録など伝えたい情報に応じてグループを作成・保存できます。いつでもどこからでも知りたい情報にアクセスでき、知識を共有しやすい状態に。

  • メッセージ

    メールより簡潔かつ気軽にやり取りが可能。短いやり取りやスピード感ある会話に最適です。

  • タスク管理

    タスクと期限を見える化し、作業の抜け漏れを防止できます。期限切れのタスクにはプッシュ通知を出すことも可能。

生産性を高める機能が豊富

  • 既読・未読 /いいね!

    相手が読んだかどうか、
    伝わっているのかどうかが
    一目で分かります。

    既読・未読 /いいね!図
  • メッセージ/スタンプ

    会話感覚のスピーディなやり取りが
    可能。微妙なニュアンスも
    スタンプで表現できます。

    メッセージ/スタンプ図
  • 予約投稿

    投稿する日時を
    あらかじめ予約できます。

    予約投稿図
  • メール連携

    メールの自動転送で
    情報を一元管理できます。

    メール連携図
  • 投稿テンプレート

    投稿のフォーマットを用意でき、
    入力漏れを防げます。

    投稿テンプレート図
  • その他の便利機能

    ● 社外コミュニケーション
    社外の相手とも簡単にやり取りできます。
    ● ファイル添付
    500MBまでOK。
    機密情報もセキュアで安心。
    ● データ容量無制限
    ファイルや動画など、容量を気にせず
    共有できます。

導入フロー

安心のサポート体制で導入
導入後もサポートチームがお客様を支援します

  • ヒアリング

    お客様が抱えている課題のヒアリング

  • 運用ルールの提案

    情報共有など運用ルールの提案

  • 環境構築

    利用ルールの構築、利用促進の支援

  • 導入後サポート

    仕様や不具合に関する
    ご質問に対応