Talknote、新型コロナワクチン接種時の対応方針を決定
就業時間内のワクチン接種、副反応発生時における特別有給休暇の取得を可能に

 
Talknote株式会社(東京都港区、代表取締役:小池 はる、以下「当社」)は、従業員を対象とした新型コロナワクチン(以下「ワクチン」)接種時の対応方針を決定いたしました。
 
ワクチン接種希望者が就業時間内にワクチンの接種を受けることを可能とし、接種後の副反応による体調不良や痛みなどが生じ就業が困難になった場合、特別有給休暇(以下「特別休暇」)を付与いたします。
また、従業員の配偶者がワクチン接種後、副反応による看護が必要な場合にも、特別休暇の取得が可能です。

概要

■対象範囲
当社の従業員

■対象期間
2021年5月19日~2022年2月末予定(厚生労働省が定めるワクチン接種期間に準ずる)

■内容
・従業員本人がワクチンを接種する場合は、就業時間内扱いとする。
・従業員本人がワクチン接種後に副反応による体調不良や痛みが生じ就業が困難になった場合、特別休暇を付与する。
・従業員の配偶者がワクチン接種後、副反応による看護が必要な場合、特別休暇を付与する。
・2回目までの接種も同様の扱いとする。
 
当社では、全従業員と関係者の皆さまの安全確保を最優先とし、新型コロナウイルスの早期収束に向けた取り組みを行ってまいります。

「Talknote」とは

「Talknote」は、『共通の価値観が浸透した「いい会社」をつくる』をコンセプトに、人・組織のコンディションを可視化し、組織課題の解決をお手伝いするカルチャーマネジメントツール。コミュニケーションをベースに生産性向上や業務の効率化を実現するだけでなく、人・組織の課題を解決。
 
2011年に提供開始。飲食/小売/製造/IT/医療など幅広い業界で、約1,000社の企業へ導入。2017年に「第2回HRテクノロジー大賞」を受賞したほか、 蓄積された利用データをもとにメンタルヘルス不調や退職意向などに繋がる可能性のある利用者の心理変化を早期に発見する「アクションリズム解析」で特許取得済み。2020年に「ホワイト企業アワード」プラチナ認定取得、「働きがいがある会社ランキング」ベストカンパニー選出。

 
■会社概要
Talknote株式会社
代表者:代表取締役 小池 はる
所在地:東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル9F
設立:2010年4月
事業内容:「Talknote」の開発・提供
URL: https://talknote.com/

 
■本件に関するお問い合わせ先
Talknote株式会社 広報担当:遠藤
電話:03-6435-5774
メール:pr@talknote.com

Talknoteを
試してみませんか?

14日間無料でご利用いただけます。
機能、価格、導入方法、その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。