社内コミュニケーションの活性度を見える化する機能の提供範囲を拡大 コロナ下でリモートワークが浸透する中「組織活性スコア」で社内健全性を分析〜組織の文化醸成や浸透を促進するカルチャーマネジメントを強化〜
Talknote株式会社(東京都港区、代表取締役:小池 はる、以下「当社」)は、この度、提供するクラウド社内SNS「Talknote(トークノート)」において、組織の文化醸成や理念浸透を促進するカルチャーマネジメント強化を目的に、機能の一つである、組織や部署ごとにコミュニケーションの活性度合いや変化を計測する「組織活性スコア」の提供範囲を拡大することをお知らせします。

背景

昨今、コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、多くの企業でリモートワークが導入された結果、対面で話す機会は減少し、オンラインコミュニケーションの重要性は増しています。一方で、リモートワークになって生産性が低下し、オンラインコミュニケーションによる弊害を感じている企業も少なくありません。

当社が2020年10月に実施した、コロナ下でリモートワークをしている人を対象にした「理念・企業文化の浸透度」と「社内コミュニケーションの希薄化」の相関関係に関する調査では、全体の6割(62.8%)が「リモートワークにより社内コミュニケーションが希薄化した」と感じている実態が明らかになりました。一方で、「理念や企業文化が浸透している」と回答した管理職世代の30〜40代では、「社内コミュニケーションがかなり希薄化した」と回答した人は11.1%と、1割強に留まる結果となりました。この結果から、理念や企業文化の浸透ができている組織は、リモートワーク下でも社内コミュニケーションが希薄化しづらい傾向にあると考えられます。

カルチャーマネジメントの強化について

Talknoteは、部署ごとやテーマごとにグループを作成し、日報や議事録、社内のルールなど企業内の各種データの情報共有や業務上のやり取りを行うことができる社内SNSです。コミュニケーションを活性化させ、社内のあらゆる情報を資産化し理念浸透や文化醸成を促進することで、組織を強くすることができる点が特徴です。飲食業や小売、医療など約1,000社に提供し、コミュニケーションツールを通して人・組織課題の解決を実現してきました。

「組織活性スコア」は、コミュニケーション基盤であるTalknoteの利用状況を集計・分析し、直近の組織のコミュニケーションの活性度合いや変化をスコア化することで、心理的安全性の高さやカルチャーの浸透度を見える化できる機能です。Talknoteの起動状況や投稿数、コメント数やいいね数など6種類の指標を基にツールの利用状況を集計します。これにより、視覚的・直観的に組織・部署ごとの活性度合いが把握でき、改善ポイントも把握できるようになることで、組織の理念・企業文化の浸透を促進し、社員の仕事や職場への意欲を示す「エンゲージメント」の向上を実現します。

今回、「組織活性スコア」の提供範囲を拡大することで、より多くの企業の組織課題の解決に取り組んでいきます。

組織を強くするクラウド社内SNS「Talknote」とは

Talknoteは、「組織の情報共有、意思疎通を最速化し、成果を最大化することで、世の中のあらゆる商品やサービスの品質を最高のものにする」というビジョンのもと、コミュニケーションを活性化させ、社内のあらゆる情報を資産化し、理念浸透や文化醸成を促進するクラウド社内SNS。2011年に提供開始。飲食/小売/製造/IT/医療など幅広い業界で、約1,000社の企業へ導入。2017年に「第2回HRテクノロジー大賞」を受賞したほか、蓄積されたビッグデータをもとにメンタルヘルス不調や退職意向などに繋がる可能性のある利用者の心理変化を早期に発見する「アクションリズム解析」で特許取得済み。2020年に「ホワイト企業アワード」プラチナ認定取得、「働きがいがある会社ランキング」ベストカンパニー選出。

〔主な機能〕
1)フィード形式の「グループ」機能
2)チャット形式でスピーディーなやりとりが可能な「メッセージ」機能
3)タスクを明確化し抜け漏れを防ぐ「タスク管理」機能
4)利用データの解析により従業員の心理面のフォローができる「人材レポート」機能
5)組織のコミュニケーション活性度を数値化する「組織活性スコア」
6)他のメンバーに対して、感謝、賞賛を伝えることができる「サンクス」機能

 

【会社概要】
Talknote株式会社
代表者:代表取締役社長 小池はる
所在地:東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル9F
設立:2010年4月
資本金 98,584,273円(2020年10月末時点)
事業内容:組織を強くするクラウド社内SNS「Talknote」の開発・提供
URL:https://talknote.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
Talknote株式会社 広報担当:遠藤
TEL:03-6435-5774
E-mail:pr@talknote.com

Talknoteを
試してみませんか?

14日間無料でご利用いただけます。
機能、価格、導入方法、その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。